株式会社ラペットテクノロジーズ(以下「当社」といいます。)が、電気通信回線を通じて利用者に「Luppet Cafe」の名称において提供するサービスの利用規約については、以下に定めるとおりとします。
第1章 総則
この規約において使用する用語は、それぞれ次の各号に定める意味で使用します。
  1. 当社が、「LuppetCafe」との名称において、電気通信回線を通じて利用者に直接提供する、会員と配信者との1対1のオンラインコミュニケーションサービス

  2. 当社との間で会員契約を締結の上、配信者とのオンラインコミュニケーションのために本サービスを利用しまたは利用しようとする者

  3. 本サービスの利用条件等を定める当社と会員との間の契約

  4. 会員が本サービスの利用の対価として第14条に定める方法により購入する本サービス上のポイント

  5. 本サービスを利用するために当社ウェブサイト上で会員および配信者に提供するプレイヤー

  6. 本サービスにおいて専用アプリケーションまたは専用プレイヤーを通じて会員とのオンライン上でのコミュニケーションを行う主体

  1. この規約は、すべての会員および会員となろうとする者に適用されます。
  2. 当社は、会員にその内容を通知することによりこの規約を変更することができ、その場合会員は変更後の規約に従うものとします。
  3. 当社は、会員にその内容を通知することにより本サービスに関する個別の規定、ガイドライン、諸手続方法等(以下、併せて「個別規定等」といいます。)を新設、変更、または廃止することがあります。この場合、新設または変更された個別規定等はこの規約の一部を構成し、またはこれに準じるものとします。この規約と個別規定等との間に齟齬が生じた場合、個別規定等がこの規約に優先して適用されるものとします。なお、個別規定等の変更についても前項と同様に会員は従うものとします。
  4. 前2項の通知については、効力発生まで相当の期間をもってその内容および効力発生日を本サービスに関して当社サイトに掲載することにより、通知に代えることができるものとします。なお、当社から会員への本サービスに関するその他の通知についても、この規約上別段の定めがある場合を除いては、本項本文の方法によって通知に代えることができるものとします。
第2章 本サービスの内容
本サービスを利用するには、当社との間で会員契約を締結して会員となることが必要です。
会員は、本サービスを利用して、本サービスに登録する配信者との間で、1対1のコミュニケーションを行うことができます。本サービスの内容の詳細は、本サービスに表示するところによります。
本サービスを通じて当社から提供されるサービス(映像、音声、文字、配信者の肖像等を含みます。)に関わる著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、当社または配信者その他の正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、この規約に定められた限度で本サービスを利用可能となる地位以外には、会員契約によって会員にいかなる権利も付与されるものではありません。
第3章 会員契約
  1. 当社は、この規約および個別規定等を、当社サイト上に表示する方法により会員および会員となろうとする者に通知します。
  2. 会員になろうとする者が、当社サイト上で所定の操作を行う方法により、当社に対して入会の意思表示が到達した時点で、当社と会員となろうとする者の間で、この規約および個別規定等を内容とした会員契約が成立します。
  3. 会員になろうとする者が18歳未満である場合、会員になろうとする者は、その親権者その他の法定代理人(以下「親権者等」といいます。)から、会員契約の締結について民法第5条第1項に基づく同意を得なければなりません。この場合において、会員になろうとする者が、当社に対し、事実に反して、親権者等から当該同意を得ている旨を申告したときは、同法第21条が適用され、同法第5条第2項により会員契約を取り消すことができないことを異議なく承諾するものとします。
個人、法人およびグループ等が会員契約の申込みおよび締結により、会員となることができます。
  1. 会員は、本サービスの会員登録に使用したSNSのアカウントその他の情報(以下「アカウント情報」といいます。)を善良なる管理者の注意義務をもって使用および保管するものとし、当社は、アカウント情報の使用上の過誤または第三者による不正使用等について、その責任を一切負わないものとします。
  2. 会員は、アカウント情報の第三者による利用(この規約への違反による利用および不正利用の場合を含みます。)により発生した本サービスの利用料金について、その全額を当社に支払うものとします。
  1. 会員は、通信機器およびソフトウェアならびにこれらに付随して必要となる全ての機器の準備、接続および設定、回線利用契約の締結、アクセスポイントへの接続、インターネット接続サービスへの加入その他の本サービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
  2. 当社は、会員が本サービスを利用するにあたり使用する通信機器およびソフトウェアならびにこれらに付随して必要となるすべての機器との互換性を確保するために、当社が管理もしくは第三者に管理を委託している設備、システムまたはソフトウェアを改造・変更・追加し、もしくは、本サービスの提供方法を変更する等の義務を負わないものとします。
  1. 当社は、会員に対して、本サービスを利用するために専用プレイヤーの利用を許諾するものとし、会員は、当社サイト上で専用プレイヤーを利用することができます。
  2. 会員は、本サービスを利用する限りにおいて、専用プレイヤーに組み込まれたソフトウェアを、専用プレイヤーと一体として会員のPCまたはスマホ/タブレット上で使用することとします。
  3. 会員は、専用プレイヤーに起因する損害について、いかなる場合においても、当社を免責するものとします。
  1. 会員は、いつでも、当社の定める方法により当社に通知することで、当該通知の到達日をもって会員契約を解約して退会することができます。
  2. 会員が退会時に当社に対して未精算の本サービスポイントの購入料金債務その他の債務を有している場合には、退会後も当該債務を免れることはできません。第12条に基づき退会とみなされる場合も同様です。
  1. 当社は、会員による最後の本サービスの利用時から1年が経過した場合には、当該会員を退会したものとみなすことができるものとします。
  2. 前項のほか、会員が当社に届け出た電子メールアドレスに本サービスに関する情報を提供するためのメールを送ったにもかかわらず、常態として、当該メールが届かず、当該会員による本サービスの利用がなされていないと判断される場合は、当該会員を退会したものとみなすことができるものとします。
会員が死亡した場合は、当該会員の相続人もしくは利害関係人から当社に対してその旨の届出があった日、または、当社が当該会員の死亡をその他の理由で知った日のうち早い日をもって当該会員契約は終了するものとします。
第4章 本サービスポイント
  1. 会員は、当社がクレジットカード決済その他の本サービスにおいて表示する方法により、本サービスポイントを入手することができるものとします。ただし、当社の判断によりこれと異なる入手条件を定める場合があります。
  2. 本サービスポイントの利用期間は、本サービスポイントを購入した日から180日以内とします。利用期間は会員が保有しているまたは購入する全ての本サービスポイントに対して適用されます。会員が本サービスポイントを利用期間内に使用しなかった場合、未使用の本サービスポイントは利用期間の経過により無効となり、当社は無効となった本サービスポイントを削除するものといたします。これによって会員に損害または損失が生じた場合においても、当社は一切の責任を負いません。
  3. 本サービスポイントは、本サービスにおいて表示する特定のサービスにのみ使用することが可能であり、当該サービスの利用に必要なポイント数として本サービスにおいて表示するポイント数は、当該サービスの提供の終了と同時に失効し、使用することができなくなります。
  4. 本サービスポイントは、本サービスポイントを購入した会員のアカウントにおいてのみ利用することが可能であり、他の会員その他の第三者に移転または譲渡することはできないものとし、現金その他の通貨(第三者の発行する電子的通貨等を含みます。)に交換することはできないものとします。
  5. 当社は、会員が一度購入した本サービスポイントについて、払戻しを行わないものとします。ただし、次の各号に定める場合は、各号に定めるポイント数を会員に返還するものとします。
    1. 会員が第1項に定める方法により本サービスポイントを購入したにもかかわらず、本サービス上において当該購入に係るポイント数の全部または一部が会員の保有する本サービスポイントに反映されなかった場合当該反映されなかったポイント数
    2. 会員が電気通信回線の不具合(本サービスの提供のために当社が回線利用契約を締結する電気通信回線の不具合に限ります。)により本サービスを利用することができなかったにもかかわらず(本サービスを一部でも利用することができた場合を除きます。)、第3項により本サービスポイントが失効した場合当該失効したポイント数
  6. 会員が当社の定める支払期日までに当社の定める本サービスポイントの購入料金を支払わなかった場合、会員は、当社に対し、支払期日の翌日からその全額の支払まで、年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払う義務を負うものとします。
  7. 会員は、理由の如何を問わず、会員契約が終了した時において、未使用分の本サービスポイントが存在したとしても、当該本サービスポイントは会員契約の終了時をもって当然に全部消滅するものとします。
  8. 当社は、会員に対して有する本サービスポイントの購入料金債権その他の債権について、第三者に対して、会員への個別の通知をすることなく譲渡することができます。
  9. 当社は、この規約に別段の定めがない限り、会員契約に基づく本サービスポイントの購入料金その他の対価の支払を免除し、または一旦支払われた金員を返還することはいたしません。
第5章 本サービスの中断
  1. 当社は、定期または臨時のシステムメンテナンスを行うため、事前に会員に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時的に停止することがあります。
  2. 前項のメンテナンスの実施により、本サービスに関し、会員契約の有効期間または本サービスポイントの利用期間中の本サービスの利用が制限されることがあっても、会員契約の有効期間もしくは本サービスポイントの利用期間の延長、または本サービスポイントの返還等の補償はいたしません。
会員から当社に対して、本サービスの利用について障害が発生した旨の通知があった場合においては、当社は、速やかにシステム状況を調査し、当社の設備(当社から第三者に運用を委託した設備を含みます。)に異常が認められたときは必要な措置を講じるものとします。
当社は、次のいずれかの事由が生じた場合には、一時的にまたは無期限に、本サービスの一部または全部を中断することができます。
    1. 本サービスの用に供している当社の設備に、本サービスの実施を不可能とする不具合が生じた場合
    2. 本サービスの用に供している電気通信設備に、本サービスの実施を不可能とする不具合が生じた場合
    3. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    6. その他当社が運用上または技術上の理由から本サービスの中断が必要と判断した場合
  1. 前項に基づく本サービスの提供の中断により、本サービスに関し、会員契約の有効期間または本サービスポイントの利用期間中の本サービスの利用が制限されることがあっても、会員契約の有効期間もしくは本サービスポイントの利用期間の延長、または本サービスポイントの返還等の補償はいたしません。
第6章 禁止または制限される行為
  1. 当社は、本サービスに第三者の権利侵害その他の瑕疵があり、本サービスの提供の継続が適切ではないと当社が判断した場合、事前に会員に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中止することができます。
  2. 前項のメンテナンスの実施により、本サービスに関し、会員契約の有効期間または本サービスポイントの利用期間中の本サービスの利用が制限されることがあっても、会員契約の有効期間もしくは本サービスポイントの利用期間の延長、または本サービスポイントの返還等の補償はいたしません。
  1. 会員は、本サービスを自ら利用するものとし、本サービスを利用して、または、その利用に関連して、次の各号に掲げる行為(これらの行為に該当するおそれのある行為を含みます。)を自らまたは第三者を通じて行うことはできません。
    1. 法令に違反する行為
    2. 本サービス利用時の専用プレイヤーにより提供される情報(動画および画像を含みます。)を記録もしくは保存し、または第三者に視聴させる行為
    3. 前号に定めるほか、本サービスにより配信される映像、音声、文字等を、複製、出版、上映、公表、譲渡、公衆送信、送信可能化、改変その他の態様で利用する行為
    4. 本サービスにおいて施されているコンテンツ保護技術を改変その他の方法によって無効化する行為
    5. 本サービスの利用において、当社または第三者の知的財産権、プライバシー、肖像権等を侵害する行為
    6. 当社の使用する通信設備、コンピューターその他の機器およびソフトウェアに不正にアクセスし、または、それらの利用もしくは運用に支障を与える行為
    7. 当社の保存または管理する情報を不正に複製、改変、または消去する行為
    8. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信、掲載又は記録する行為
    9. 会員または第三者の営利を目的とする利用行為
    10. 政治活動、宗教活動またはこれらに類似する行為
    11. 前各号のほか、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損する行為その他当社に不利益を与える行為
    12. 本サービスを利用する目的以外で、当社が利用許諾する専用プレイヤーに組み込まれたソフトウェアの全部または一部を使用または利用する行為
    13. 当社が利用許諾する専用プレイヤーに組み込まれたソフトウェアの全部または一部を第三者に開示、使用または利用に係る再許諾、貸与または譲渡する行為
    14. 当社が利用許諾する専用プレイヤーに組み込まれたソフトウェアの全部または一部についてリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の解析行為
    15. 当社が利用許諾する専用プレイヤーのアプリの全部または一部を補正、翻訳、翻案、改変しまたはその派生物を作成する行為
    16. 当社が利用許諾する専用プレイヤーのアプリに関する著作権表示その他の権利に関する表示を変更、削除またはこれと誤認混同が生じるような表示を新たに追加する行為
    17. 他者(当社、配信者および会員を含みます。以下同じです。)の財産、プライバシーまたは肖像権その他一切の他者の権利または利益を侵害しまたは不利益を与える行為
    18. 他者を差別もしくは誹謗中傷し、それらを助長する行為、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
    19. 前号に定めるほか、わいせつな表現、差別的表現、暴言、残虐な表現、公序良俗に反する表現その他当社が不適切と判断する表現を用いる行為
    20. 他者の氏名、名称もしくは商号を用いる行為、他者になりすます行為、代表権もしくは代理権が存在すると偽り、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽る行為
    21. 犯罪を構成する行為、犯罪に結びつく行為、または犯罪を援助もしくは助長する行為
    22. 違法行為またはわいせつな行為を目的として本サービスを利用する行為
    23. 配信者に対し、本サービス外での面談、連絡、通信その他の接触行為(本サービスと競合し、または競合するおそれのある、当社以外の者が提供するサービスを利用したコミュニケーションを含みますが、これに限られません。)、違法行為、わいせつな表現、わいせつな行為、配信者が拒否する行為、配信者が不快に感じるおそれがある行為、その他当社が不適切と判断する行為を要求する行為
    24. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員は、当社との会員契約上の権利、義務その他会員契約上の地位の全部または一部について譲渡、担保設定、賃貸その他の処分をすることはできません。
  1. 当社は、会員が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当該会員に対する本サービスの全部または一部の提供を一時停止することができます。
    1. 会員契約に基づく当社に対する債務を支払期限までに弁済しない場合
    2. 会員がこの規約に違反した場合
  2. 前項の停止によって、本サービスを利用できなくなったとしても、停止を受けた会員は当社に対して異議を申し立てることができず、また、会員契約に基づく本サービスポイントの購入料金その他の債務の全部または一部の弁済を免れるものではありません。
  1. 当社は、会員が会員契約に基づく債務を支払期日までに弁済しない場合、相当の期間を定めて催告した上、会員に対する本サービスを停止して会員契約を解除できるものとします。
  2. 当社は、会員が本サービスを法令に違反するおそれがある、または第19条の禁止行為を行うおそれがあるものと認めた場合においては、直ちに会員に対する本サービスを停止して会員契約を解除できるものとします。
当社は、過去に第20条に基づく本サービスの提供の一時停止を受けたことがある者、または、第21条に基づき会員契約を解除されたことのある者からの会員契約の申込みを拒否できるものとします。
第7章 損害賠償責任
会員が会員契約に違反し、または、本サービスの利用に伴う故意もしくは過失により、当社もしくは第三者に対して損害を与えた場合、会員は、自己の責任と費用をもって一切の損害を賠償するものとします。
  1. 当社は、本サービスおよび専用プレイヤーにつき、以下の各号に掲げる事項を保証するものではありません。
    1. 専用プレイヤーの利用に中断またはエラーが発生せず、専用プレイヤーが常に正しく機能すること
    2. 会員の利用するブラウザまたはOSのバージョンアップやアプリケーションのアップデートをしたことによって、専用プレイヤーに関し一切の不具合が発生しないこと
    3. バグおよびシステム仕様上の解釈の相違が内在しないこと
    4. 本サービスが会員の要求および目的を完全に満たすこと
    5. システム仕様が特定の目的(会員の要求および目的を含みますが、これに限られません)に適合すること
    6. 会員が保有する環境(ブラウザ、OSを含みますが、これらに限られません。)において専用プレイヤーが稼動し、本サービスを利用可能であること
    7. 本サービスまたは専用プレイヤーの利用に起因して会員の使用する機器に不具合、誤作動や障害が生じないこと
    8. 本サービスまたは専用プレイヤーを永続して利用可能であること
  2. 当社は、専用プレイヤーが当社から会員に明示した仕様に従って動作しない場合において、当社および会員が別途当社の定める内容による契約を別途締結したときに限り、当該契約に基づいて、技術サポートとして合理的に必要と判断される範囲内での対応を実施するものとします。なお、会員が当該契約を締結しない場合、当社は、会員からの個別の問合せへの対応や利用方法に関する個別のサポートその他一切の対応を実施する義務を負いません。
  3. 当社は、本サービスまたは専用プレイヤーの利用に起因または関連するか否かを問わず、会員同士、会員と配信者その他の会員と第三者との間に発生したトラブル、紛争または裁判に関して一切の責任を負いません。
  4. 当社は、本サービスの利用時か否かを問わず、他の会員、配信者その他の第三者が行った行為に関して一切の責任を負いません。
  5. 当社は、本サービスの利用時か否かを問わず、会員が配信者を通じて得る情報の適法性、有効性、完全性、正確性、確実性、有用性に関し、何らの保証を行うものではなく、一切の責任を負いません。
  6. 当社は、本サービスの使用に起因または関連して会員に発生した損害(データの損失、生産の損失、商機の逸失、売上の逸失、第三者との契約締結機会の喪失、信用の失墜、直接損害、間接損害、積極損害、逸失利益、特別損害、付随的・派生的損害その他一切の損害または損失(会員契約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合において、当社の会員契約上の債務不履行によって生じたことを会員が証明したものを除きます。)について、当社の予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負わないものとします。
  7. 当社は、この規約に特に定めがある場合、または、会員契約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合において当社の会員契約上の債務不履行により損害が生じたことを会員が証明したときを除き、本サービスおよび会員による本サービスの使用に関して一切の責任を負いません。
  8. 当社は、この規約に当社の会員に対する損害賠償責任について特に定めがある場合、または、会員契約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合において当社の会員契約上の債務不履行により損害が生じたことを会員が証明したときにおいても、当社が会員に対して負う損害賠償義務は、当該損害が発生した月に会員から受領した利用料の額を上限とします。ただし、当社が、会員に対し、当社、当社の代表者または当社の従業員の故意または重大な過失により債務不履行または不法行為を行ったことにより会員に損害が発生した場合を除きます。
  9. 本サービスは、当社以外の第三者が提供するサービスまたはコンテンツ(以下「第三者サービス等」といいます。)を含む場合があります。第三者サービス等に関する責任は、これを提供する第三者が会員に対して負うものであり、当社が第三者サービス等に関して会員に対する責任を負うことは一切ありません。また、第三者サービス等の利用については、第三者サービス等を提供する第三者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。
第8章 一般条項
当社は、本サービスの実施に関して行う業務の全部または一部を、それぞれ第三者に委託して行わせることができるものとします。また、委託を受けた第三者は、更に別の第三者に再委託することができるものとします。
  1. 会員は、自己、代理人または媒介者(会員が法人である場合は、その代表者、役員、実質的に経営権を有する者または従業員を含みます。以下「関係者」といいます。)が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらの者と密接な関わりを有する者もしくはこれらに準じる者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. 会員は、自らまたはその関係者が、直接的または間接的に、以下の各号に掲げるいずれの行為も行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が反社会的勢力である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準じる行為
  3. 会員が前2項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、当社は、何らの催告を要することなく会員契約を解除して、本サービスの提供を中止することができます。当該解除に起因して会員に何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、会員に対し、一切の責任を負いません。
当社は、本サービスの実施に関して取得した会員に関する個人情報または個人関連情報については、当社が別途定めている「プライバシーポリシー」に則り、適切に取り扱うものとします。
  1. 当社は、本サービスを継続することが当社において困難となる事情がある場合、会員契約の有効期間中であっても、本サービスを終了させることができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は本サービスの終了を決定し次第、適切な方法によって会員に対して本サービス終了の予告通知を行うよう最大限務めるものとします。通知の方法については、第2条第4項の規定を準用します。
退会、解除その他終了原因を問わず、会員契約が終了した場合においても、第1条、第2条、第5条、第6条第3項、第8条、第10条第3項、第11条第2項、第14条第2項、同条第6項から第9項、第15条第2項、第18条第2項、第19条第2項、第20条第2項、第22条から第24条、第26条第3項第2文、第27条、本条および第30条の各規定はなお効力を有するものとします。
  1. 会員契約の準拠法は日本法とします。
  2. 会員契約に関して当社と会員の間に生じた訴訟については、事物管轄に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
当社および会員は、この規約に定めのない事項またはこの規約の各条項の解釈に関して生じた疑義については、誠意をもって協議の上解決するものとします。

以上